ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛|専門クリニック『Pulito(プリート)』の評価


『ハイジニーナ』とは、VIOラインの脱毛処理を終えた女性の呼び名です。「衛生的」を意味する hygine(ハイジーン)に由来し、もともとは欧米のセレブの間で広まった用語ですが、「ハイジニーナ脱毛」という場合、VIOラインの脱毛と同じ意味と考えて大丈夫です。


日本でも、リーズナブルな料金で施術できる光脱毛の登場によって、脱毛サロンで脱毛施術を受けることが広まってきています。VIOラインは、脱毛施術を行う人気部位のひとつで、美容に気を使う女性のなかで身だしなみとして定着しつつあります。


VIOラインはムダ毛がもっとも密集して生えている部位であり、脱毛施術には、高度な技術が必要とされる部位です。全身脱毛を行っている有名脱毛サロンでも、VIOラインがどこまで施術可能かはエステティシャンによって対応可能範囲が異なってしまったりするなど、多くの課題がある部分でもあります。


Pulito(プリート)は、脱毛のなかでも最も難易度が高いVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)の専門クリニックとして、2015年4月にリニューアルした脱毛サロンです。さまざまな角度から、ハイジニーナ脱毛の専門クリニックPulito(プリート)の姿に迫ってみましょう。


>>公式サイトはこちらから<<

http://www.pulito.co.jp/

Pulito(プリート)は光脱毛を採用

現在主流になっている脱毛方法には、医療機関で行われる医療脱毛と、脱毛エステサロンなどで行われる光脱毛の2種類があります。どちらも原理は同じですが、照射する光の強さが異なります。


脱毛の原理は、光をムダ毛に照射し、その光がムダ毛の黒色のもとになるメラニンに作用し熱となり、発毛を促す毛根の細胞(毛乳頭)にダメージを与えることで発毛を抑制するというものです。


医療脱毛は出力が強いレーザー光を使用することで、脱毛効果は高く永久脱毛が可能です。反面、熱量が高いことから比較的に「痛い」と感じる人が多くいます。


ハイジニーナ脱毛の主な対象部位は、VIOラインとなりますが、VIOラインはムダ毛の量がもっとも多い部位の一つであり、「痛い部位」としても知られています。


Pulito(プリート)は光脱毛を採用することで、痛みをできる限り軽減できるように配慮しています。

豆知識

医療脱毛(レーザー脱毛)は永久脱毛が可能と説明されることが多いのですが、これは「永久に毛が生えない」という意味ではありません。永久脱毛の定義は、米国電気脱毛協会(American Electrology Association)の定義が日本でも用いられていますが、この定義は『2年後のムダ毛の再生率が20%以下の脱毛法』というものです。言いかえると、高い減毛率が長期間維持できる方法ということになりますが、そうすると高い技術でエステ脱毛(光脱毛)が施された場合と大きな差は無いという考え方もあり、費用対効果の観点からエステ脱毛(光脱毛)を選択する人も多くいるという状況があります。

Pulito(プリート)のハイジニーナ脱毛の特徴

(1)脱毛範囲が広い


Pulito(プリート)は、ハイジニーナ脱毛(VIOラインの脱毛)の専門サロンとして、脱毛エステサロンのなかでも、VIOラインについては最大の施術範囲を実現しています。



ボクサーパンツの範囲まで標準料金で脱毛可能で、太ももの付け根から、骨盤全体までしっかりと脱毛可能です。標準価格で太もも上部(アウトVライン)まで脱毛できるのはプリートだけです。


(2)業界初のフォト脱毛で美肌を実現


ムダ毛がなくなった部分には、フォトフェイシャルに使用する光を照射し、デリケートゾーンの肌を美肌にしていく効果を持たせています。脱毛施術時に使用するジェルにも、ヒアルロン酸を高配合して、脱毛しながら美肌も実現できるよう配慮されています。


(3)Vラインのデザインが豊富


Vラインのデザインとして標準で9種類を用意。ほか、オリジナルのアンダーヘアカタログも用意されています。ライフスタイルや目的に合わせて、最適なデザインを選ぶことができます。

Pulito(プリート)はハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)の無料体験が可能

Pulito(プリート)は、ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)の無料体験が可能です。無料体験が可能な脱毛エステサロンはいくつかありますが、VIOラインで無料体験が可能なのはPulito(プリート)だけです。


Pulito(プリート)も、多くの脱毛エステサロンと同じように、無料カウンセリングを受けることが最初の入り口となっています。この無料カウンセリングの時に、希望する人には全員無料でハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)が無料で体験できるのです。


もちろん無料体験は本格的な施術ではありませんので、光が照射されるときのぱちっとした痛みのレベルがどのぐらいか体験し、自分の肌への影響がどの程度か知るというあくまでもパッチテスト的な意味合いのものとなります。


それでも、VIOラインは、脱毛する部位の中でも最もデリケートな部位ですし、ムダ毛が密集していることで痛みも比較的強い部位です。不安に感じている場合でも、無料カウンセリングの時に体験できるのはとてもありがたい取り組みだと思います。


>>公式サイトはこちらから<<

http://www.pulito.co.jp/